大地真央さんも愛用のホットタブ重炭酸湯 種類別の違いや選び方を解説!

薬用ホットタブ重炭酸湯にはお好みによって種類が分かれておりどのように選んだらよいか迷ってしまいますよね?

今回はそんな種類豊富な重炭酸湯のそれぞれの特徴についてまとめてみました どの種類を購入するか迷っている方はぜひご覧ください!

薬用ホットタブ重炭酸湯のラインナップ

〇薬用ホットタブ重炭酸湯

一番オーソドックスなタイプの重炭酸湯です 薬用の入浴剤で効果効能も様々です リニューアルしてさらに細かく発泡するようになり効果も高まっています

肩のこり・腰痛・疲労回復・冷え症・神経痛・リウマチ・痔・産前産後の冷え症・うちみ・くじき・あせも・しもやけ・荒れ性・ひび・あかぎれ・にきび・しっしん
これらの症状全てに有効効果が認められます 身体の不調を感じる方は薬用タイプの重炭酸湯を選べば間違いありません
 

〇薬用ホットタブ重炭酸湯クラッシック

通常の薬用ホットタブ重炭酸湯をさらに改良しこだわって作られた重炭酸湯です 一番の違いはグリシンという成分が入ったところです

グリシンは肌のバリア機能を高める効果があり肌荒れ ニキビ 乾燥 アトピー肌などの症状を緩和してくれる効果があります

お肌が弱い方や肌荒れで悩んでいる方はクラッシックの方がさらに肌をいたわる効果が高く肌荒れ改善効果を感じられるかもしれません

 

〇プレミアムホットタブ重炭酸湯BIO(浴用化粧料)

浴用化粧料となっているプレミアムは美容目的で作られた重炭酸湯です 泡の持続力が長いのでシャワーヘッドへ入れて使うのに最適です 浴槽に入れて入浴する機会があまりなく集中的に頭皮ケア ボディケアをしたい人に最適です 使った後のお肌のつるつるすべすべ感は通常のホットタブよりも感じやすいです

 

〇スパークリングホットタブ(浴用化粧料)

スパークリングホットタブも古い角質を取り除きお肌を整えてくれる美肌効果のある浴用化粧料です ただ薬用ホットタブ重炭酸湯にはこのスパークリングホットタブの効果が全て入っておりそれにプラス医薬部外品である肩こり 腰痛などに効く様々な効果効能もプラスされているのでスパークリングを選ぶ理由が見当たりません(*_*;

価格が若干安いですがタブレットの量も4.5錠を浴槽に入れて使うので経済的にも薬用ホットタブ重炭酸湯の方が良いでしょう

 

〇グルーミングホットタブ

わんちゃんや猫ちゃんなど全てのペットに使えるよう開発されたホットタブです 肌の負担にならないように作られており低温の35℃~38℃で使います ペットの嫌な臭いにも効果があり余分な皮脂汚れなどもとれるので毛並みもとても良くなります

 

〇薬用アスリートリラックス

アスリートのトレーニング後に使えるように低温でも溶けるよう作られたホットタブです 細かな泡で皮脂や余分な汚れをスッキリ取り練習後の身体を疲れを取って次の日にも残しません

 

ホットタブの価格

ホットタブのそれぞれの価格です

どれを購入しようか迷っている方は価格も参考にしてみて下さい

   10錠  30錠  100錠
 薬用ホットタブ重炭酸湯  ¥1,080  ¥2,700  ¥7,236
 プレミアムホットタブ重炭酸湯BIO  ¥1,080  ¥2,700  ¥7,236
 スパークリングホットタブ  ¥1,080  ¥2,572  ¥6,696
 グルーミングホットタブ  ¥1,404   ―  ¥9,180
 薬用アスリートリラックス   ー  ¥2,700  ¥7,776

  薬用ホットタブ重炭酸湯クラッシック

9錠 ¥972 45錠 ¥3,888 90錠 ¥7,128

定期購入の際の価格です 通常価格の10%OFFになります

   10錠  30錠  100錠
 薬用ホットタブ重炭酸湯   ―  ¥2,430   ¥6,512
 薬用ホットタブ重炭酸湯クラッシック   ―   ―   ―
 プレミアムホットタブ重炭酸湯BIO   ―  ¥2,430   ¥6,512
 スパークリングホットタブ   ―   ―   ―
 グルーミングホットタブ   ー   ー   ー
 薬用アスリートリラックス   ―   ―   ―

 

ホットタブ種類まとめ

ホットタブは様々な種類がありますが余分な皮脂汚れミネラル汚れ古い角質を取り除きながらお肌の潤い分は逃がさないようにする効果は変わりません

お湯の塩素を穏やかにする効果もどれもあるので後はそれぞれのお好みで選べばよいと思いますが迷ったらオーソドックスな薬用ホットタブ重炭酸湯を選べば間違いないと思います

色々試してみて自分に合ったものを選ぶのも良いですね

 

ホットタブをお得に購入するならコチラ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です