危険?!ボタニカルなキラリボーテの成分や安全性は?レジストリルの危険性は?

ボタニカルで妊娠中や授乳中に使っても安全な成分のみで作られているというキラリボーテですが本当に安心して使える成分のみなのでしょうか?

レジストリルが配合されている妊娠線専用クリーム自体が日本にはあまりないのでその点でも心配になります

今回はキラリボーテに配合されているレジストリルの成分についてやその他の保湿成分について調べてみましたのでぜひご覧ください

 

レジストリルについて

レジストリルは傷ついたコラーゲンを修復してくれたり新たにコラーゲンを作り出す事で妊娠線の予防と出来てしまった妊娠線も薄くしていく効果があるものです

レジストリルに含まれる代表的な成分がライマメ ルチン マトリカインです この3つの成分について調べてみました

ライマメ 

インゲン豆属の植物で種子は白餡の原料などになり食用になる事が多いものです 食べると中毒になる成分も含まれていますがきちんと処理して原料にしているので安全性は高いです

DNAの合成や細胞分裂に必要な葉酸塩が多く含まれているので代謝を促してくれる効果も高いのです

ルチン

ルチンは蕎麦に多く含まれている成分でコラーゲンの生成を促してくれる効果があります その他にも抗酸化作用も高く血流の改善や糖尿病の改善などにも役立つ為サプリなどにもたくさん使われているので安全性ももちろん高い成分です

マトリカイン

マトリカインとは傷ついた肌細胞を再生させたり細胞増殖させたりしてくれる成分です

つまり肌が傷つくとお肌が傷ついていますよ~直してください!と呼びかけてくれる事でお肌を修復してくれるのです

強力な抗しわ効果で美容液などにも含まれる成分で肌再生能力がすばらしい成分です

 

この三つの成分の他にプチレングリコールという保湿剤やセルロースという天然の食物繊維などが含まれますがどれも安全性は高いです

そもそもレジストリルはもともとフランスで生まれた成分でフランスの妊娠線クリームには2005年から配合されています

皮膚への刺激や毒性もなく今まで被害の報告もないので安心して使える成分なのです

でも安全性や効果が非常に高いのに日本では他に2%もレジストリルが入っている妊娠線専用クリームがないのは不思議に思いませんか?

それはレジストリルは原価が高いから簡単に入れられない!という理由があります

キラリボーテにレジストリルが2%も入りこのくらいの価格に抑えられているのは企業側の努力としか言いようがないのです

保湿成分についても見てみましょう

 

キラリボーテの保湿成分

妊娠線を予防する一番の対策はお肌を乾燥させない事ですよね キラリボーテには天然の保湿成分がふんだんに含まれています

1.ソメイヨシノ葉エキス

桜の葉に入っているイソフラボンに高い保湿効果があります そしてメラニン生成を抑えてシミを防ぐ効果もあります

2.アロエベラ葉エキス

高い保湿効果があるだけでなく抗酸化作用も高くお肌を守りしっとりぷるぷるのお肌になります

3.アマチャズル葉エキス

肌細胞内部まで潤いを届ける効果があり肌本来の機能を回復させて元気にする効果もあります

4.ダイズ種子エキス

コラーゲンの生成を活性化させることでハリや潤いが無くなったお肌を復活させハリのあるふっくらした肌に変えます

5.ビルベリー葉エキス

ポリフェノールが多く含まれているのでハリや弾力を与える効果や美白効果も高くハリ 弾力のある明るい肌にします

6.ローズヒップエキス

ビタミンCを多く含み美肌効果が非常に高い成分です 潤いをしっかり保ち長時間キープしてくれます

7.6つの天然オイル

ホホバオイル シアバター ヤシ油 アルガンオイル アンズ核油 オリーブオイル配合

しっかり肌を保護するバリア機能を強化するので肌荒れしにくく潤いもお肌から逃さないようにししっとり潤わせませす

7つの成分がお肌を保護する 潤いを与える コラーゲンの生成を促進させる メラニンを作らせない効果で色素沈着を防ぐという様々な作用が働き妊娠線を薄くする 妊娠線を予防する効果をさらに高めてくれます

すべて天然の保湿成分で安全性も高いですがお肌が弱い方や妊娠中や産後に肌質が変わった方 アレルギーのある方はパッチテストで肌に合うか確認してから使用してくださいね アレルギーの方は下記の全成分表示も確認してください

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、プロパンジオール、グリセリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、BG、ライマメ種子エキス、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、ルチン、セチルヒドロキシエチルセルロース、ツノゲシ葉エキス、カフェイン、ユーグレナエキス、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、グラウシン、カプリリルグリコール、ヤシ油アルキルグルコシド、カニナバラ果実エキス、ビルベリー葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、アロエベラ葉エキス、アマチャヅル葉エキス、ダイズ種子エキス、ホホバ種子油、シア脂、ヤシ油、アンズ核油、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)、グリセリル、ミツロウ、トコフェロール、キサンタンガム、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、安息香酸Na、クエン酸

キラリボーテ成分まとめ

キラリボーテは妊娠中授乳中でも使えるように安全な成分のみで作られていますが一時的に肌が敏感になりがちな時期は何を使ってもかぶれてしまう肌に合わないという方もいます

妊娠線クリームはお肌の広範囲に使う場合が多いと思いますので使い始めは少しずつ使い大丈夫そうであればしっかり毎日ケアしていくようにしましょう

キラリボーテを購入するならコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です