知らないと損!突然出来た妊娠線!跡になった妊娠線のケアに!キラリボーテを効果的に使う方法

昔出来た妊娠線を薄くする 妊娠線を出来る前にケアするキラリボーテの使用方法をご紹介します

妊娠線ケアに一日に何度もクリームやオイルと塗りなおすという方も中にはいらっしゃいますが忙しくてそんなに何度も塗りなおすことが出来ない!という方の方が多いと思います

朝晩一日二回でクリームの効果をしっかり出す為の使い方を説明していきますのでせっかく購入するなら使い方もマスターして効果的に使用していきましょう!

妊婦さんのキラリボーテ使い方

お腹のケア

1.夜は入浴後 体が温まり血行が良くなっている状態で使いましょう 温まって血行が良くなっているとクリームが浸透しやすいです

入浴後に使う時は身体の水分を全て拭かず少々水分が残っている状態で使うと潤いがさらに肌に浸透しやすいです

朝はそのまま使ってOKです

2.サクランボ大の半分くらいを手に取りまずクリームを手のひらで温めます これもクリームの浸透を良くする為です

3.お腹にくるくる円を描くようにおへそ中心に全体になじませます 右手で馴染ませたら次は左手でとどちらも使って塗っていきます

4.下腹のケアをする為サクランボ大の半分くらいのクリームをさらに手に取りクリームを温めます

5.わきの下部分から股部分に向かってくるくる小さな円を描くように両手を使って塗っていきます

6.わきの下部分からおへそ下へもクリームを広げます 何度かいったり来たりさせクリームをさらに馴染ませます

7.最後に残ったクリームを腰部分に上から下に向かって塗り何度か往復させクリームを馴染ませていきましょう

胸のケア

次は胸のケアです

1.先ほどと同じように出来れば身体が温まった状態でクリームをパール粒大ぶんくらい手に取り手のひらでクリームを温めます

2.右手は左胸 左手は右胸のケアをします くるくる円を描くように胸にクリームを馴染ませます 何度かくるくるし左右どちらも行います

 

3.胸の下部分にクリームを塗ります 手をおわん型にして両手で胸の下から上に向かって塗ります わきの下の方も忘れずしましょう

4.リンパの流れを良くする為手を鎖骨下部分に置き外側に向かって力を入れて手を滑らせます 右手は左の鎖骨部分 左手は右の鎖骨部分をして下さい

 

お尻太もものケア

1.クリームをサクランボ大半分くらいとり手のひらで温めます

2.腰から下に向かってクリームを塗ります 何度か上下往復させて塗りましょう

3.お尻の下部分に手を置きお尻を持ち上げながら上に向かって塗っていきます 何度か繰り返して塗りましょう

4.太ももの部分に塗ります クリームをサクランボ大半分くらい手に取ります

5.脚の付け根から膝に向かってゆっくりクリームを塗っていきます 妊娠線のできやすい内側やひざ裏も念入りに行いましょう

脚は少し力を入れてクリームを塗るとマッサージになり気持ちが良いです

 

産後のキラリボーテ使い方

産後に使う場合は恐らく出来てしまった妊娠線のケアに使いますよね

出来てしまった妊娠線のケアはもちろん出来ている部分中心に塗っていきます

1.クリームの浸透を良くする為 夜は身体が温まっている入浴後に出来るだけ付ける 朝は入浴後でなくてもOK

入浴後はあまり水分を拭き取りすぎない状態 少し残っている状態で付けるとよりしっとり潤います

2.適量を手に取り手でクリームを温めお肌に馴染ませていきます(各箇所の塗り方は妊娠中のケアを参考に)

出来ている妊娠線ケアだとそこを中心にケアするのでクリームを使う量も少な目で済みます 一度塗ってから重ね付けしてあげても効果がさらに出やすいです

 

ケアする際のポイント

ではおさらいでケアする際のポイントをお伝えします

●しっかり肌の奥に浸透させるため身体やクリームを温めてから塗りましょう

●クリームの量が少ないとせっかくのクリームの効果が出ません しっかり効果を望むならケチらずある程度の量は使いましょう 色々な箇所のケアをする場合はその都度クリームを足しましょう

●入浴後に使う場合は水分を取りすぎない そして入浴後はどんどん肌の水分が無くなっていくので出来るだけ早く付けるようにしましょう

●妊娠線ができやすい部分 下腹 胸の下 ひざ裏 内ももなどは念入りにケアしましょう すでに妊娠線がある方は薄くしたい部分に二度塗りすると効果的です

このあたりのポイントを押さえながらケアしていくと良いと思います

 

キラリボーテを購入するならコチラをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です