衝撃!妊娠中や赤ちゃんの便秘に効くはぐくみオリゴの安全性や副作用は?毎日摂っても太らない?

妊娠中や赤ちゃん お年寄り 子供どんな方でも摂ることが出来るはぐくみオリゴですが本当に危険な成分は含まれていないのでしょうか?

そしてオリゴ糖は糖というだけあって便秘が解消しても毎日摂ることで太ってしまう事はないのでしょうか?

今回は含まれている成分の危険性や副作用 妊娠中は脂肪をためやすく太りやすいのでオリゴ糖で太ってしまう事は無いのか?という疑問について調べました!

妊婦さんや赤ちゃん子供の摂取に利用している方はぜひご覧ください

はぐくみオリゴの安全性

はぐくみオリゴは安全性が高く安心して摂取できるオリゴ糖として販売されていますがどのような点で安全性が高いのでしょうか?

1.無添加仕立て

香料 着色料等使用せず無添加の処方なのでどんな世代の方でも安心して摂取できます

2.アレルギー検査 放射線検査実施済み

製品の品質確認も含めアレルギー検査や放射線レベル検査を定期的に実施しています 公式サイトには証明書も添付されているので気になる方は公式サイトもご確認ください

3.GMP認定工場で国内生産

GMP認定工場とは原材料の受け入れから製造 出荷までのすべての過程で製品の品質が保たれるように定められた管理基準の事です

第三者機関の厳しい検査で認められた工場のみ認定されます

このGMP認定工場で製造されたものは有害物質が混入したりなどの心配がないので安心して摂取出来ます 福岡県の工場で生産されています

4.遺伝子組み換えの原料不使用

遺伝子組み換えの原料も使用していません

このような点から危険な成分が含まれている可能性は無く安心して摂取することが出来ます(^^♪

 

はぐくみオリゴは太る?

オリゴ糖は糖というだけあって太らないの?と心配になりますがそこも考慮されて作られています

1.難消化性でカロリーも低い

はぐくみオリゴは難消化性オリゴなので身体に吸収されにくくなっています カロリーも10gで27.68キロカロリーとお砂糖の半分程度のカロリーです

吸収されにくくそしてカロリー自体も低いので毎日摂取することで太ってしまうという事は考えられません カロリーそのものを気にするよりも便秘が解消することで身体の巡りが良くなりダイエット効果も期待できます!

2.GI値が低い

GI値って何かわかりますか?食後に上昇する血糖値の度合いの事です GI値が高いと血糖値が上がりやすく脂肪を体内にため込むインスリンが大量に出てしまうため太りやすくなります

妊娠中は脂肪をため込みやすいので特に注意しておきたい値ですがはぐくみオリゴはこの値が低いのです

砂糖は約110ですがはぐくみオリゴは一番低いラフィノースで10 キシロオリゴ糖でも20~30くらいなので比較しても非常に低いのがわかります

このような点からも妊婦さんの体重管理やダイエットにも良いことがわかります

 

はぐくみオリゴの副作用

はぐくみオリゴに副作用はあるのでしょうか?基本的にはぐくみオリゴは食品なので副作用はありません

ただ副作用というべきかわかりませんが摂取するとおならが多くなった お腹が緩くなったというデメリットは口コミでもありました

1.おならが多くなる

腸内の状態が良くなってくるとガスが発生しやすくなります 摂取し始めは出やすくなる方もいるようですが続けて摂取していると気にならなくなってきます

2.お腹が緩くなる

オリゴ糖の効果が強く出るとお腹が一時的に緩くなる事もあります 摂取量を少なめにするなど調整して摂取しましょう 赤ちゃんや子供に与えるときには急に量を増やしてお腹を下さないように注意しましょう

 

はぐくみオリゴ危険性まとめ

はぐくみオリゴは評判通り非常に安全性の高い食品でどんな方でも安心して摂取することが出来ます

便秘薬などの腸を刺激して無理やり排便させるものと違い元々腸内にいる善玉菌を活性化させて便秘を解消するので同じ便秘を解消するというものでも身体への影響は全然違うということがわかります

オリゴ糖の一番のメリットは腸内環境が良くなる事で自然に排便力が付き何もしなくても便秘しにくい体質にしてくれる所です 便秘薬のように使っていると効かなくなるのとは逆に続ける事で体質改善が出来るというのは自然でとても体に良いですよね!

はぐくみオリゴで快適な腸内環境を目指していきましょう

はぐくみオリゴを購入するならコチラ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です