ご飯をたらふく食べてダイエット!?妊娠中 授乳中 産後こそお勧めなご飯ダイエット!

妊娠中の体重管理や授乳中 産後は体重の変動が激しくて大変ですよね!

そんなに食べていないつもりでも1キロくらいあっという間に増えてそのまま減らないなんて事も多いです

そんな体重管理がなかなかうまくいかない方に朗報です!!ホルモンバランスが乱れがちで自分でなかなかコントロールが出来ない時期こそお勧めな ご飯をたらふく食べるダイエットがあります

その名もご飯ダイエット!!

糖質制限がダイエットの王道なのにご飯をたらふく食べるってどういう事!?そんな事したらお相撲さんのような体型になりそう!と思ってしまいますがこれがとっても効果的に痩せられるのです

今回はご飯食べるダイエットは本当に有効なの?やり方は?どんな人が向いているの?などの疑問にもお答えします

妊娠中 授乳中 産後食事の管理に気を付けているのに増えてしまうという方は読んで損はありません!

ご飯ダイエットとは?

ご飯ダイエットはご飯を1日約2合食べるダイエットです 2合というと毎食お茶碗山盛り2膳分くらいあります

大食いの私でも結構満足いく量なので少し食が細いタイプの方は食べられないくらいの量です

食べる量が増えれば痩せられるわけないじゃん!と思ってしまいますがご飯を沢山食べる分おかずの量は減らします だいたいご飯が6に対しておかずが4の割合で食べるのです

出来ればそれに具沢山の味噌汁を一緒に摂ると満足感も増して必要な栄養もしっかり摂ることができます

おかずの量は確かに今までより少なくなりますが全く食べられないわけでもないのでストレスはありません

実際私は1年以上お米ダイエットをしていますが苦痛を感じたことは無く むしろ糖質制限に比べて空腹を我慢しなくて良い分とても楽で ダイエットをしている間隔すらないダイエットだと感じています

でもご飯は太ると言われているのになぜ痩せる事が出来るのでしょうか?

 

ご飯ダイエットで何故痩せるの?

1.脂質を摂る量が減る為

ダイエットで一番気をつけなければいけないのが糖質!だと言われます しかし実際に身体に脂肪として蓄積されやすいのは脂質なのです

ご飯ダイエットが有効なのはご飯をたくさん食べる分 脂質の量が抑えられるので結果痩せる事が出来ます

そしてご飯食は洋食に比べて自然とカロリーを抑える事も出来ます

結構ありがちなのがダイエット中だからお米を食べるのを我慢しておかずを沢山食べてしまうパターン!私が糖質制限ダイエットをしていた時はまさにこれで 脂質を摂りすぎていることで痩せられなかったのだと思います

2.咀嚼をしっかりする為

しっかり噛んで食べるという事がダイエットにおいて重要なことは良く知られていますよね

しかしよく噛むことが良いことだとわかっていても1口で30回噛むなんてできなくないですか?意識している時は何とか出来てもすぐに通常の咀嚼回数に戻ってしまうのがほとんどだと思います

その点お米は麺やパンに比べてしっかり噛んで食べる事が出来るので自然と咀嚼回数が増えます

しっかり噛むことで満腹を感じやすくなる 消化吸収がされやすくなり便秘改善出来る カロリー消費につながるなど様々な効果があります

麺やパン そしてお餅なども人の手を加えて作られているので 食べやすい分噛む回数は減ってしまいます

3.内臓をしっかり動かせる為

お米は体内で消化吸収されるのにとても身体がエネルギーを使います

先ほども触れた人の手を加えて作る麺やパンと比べて水に浸して炊くだけのお米は 手を加えられていない分体内に入ってから胃腸などの内臓がしっかり動かないと消化吸収できないので臓器がしっかり働きます

その為エネルギー消費になり痩せやすくなる そしてご飯ダイエットをするとウエストが細くなる方が大半ですが その理由は体内の臓器がフル稼働してくれる事でウエスト回りもキュッとなりやすくなるのです

 

4.代謝が上がりやすくなる為

基礎代謝が上がると当然痩せやすくなりますよね ご飯ダイエットは先ほども触れた消化吸収にエネルギーを使うので 続ける事で当然基礎代謝が上がります

特に妊娠中 産後は筋肉が衰えやすく代謝が下がりやすいので出来るだけ代謝が良くなる食べ物を取ったほうが良いです

 

4.意外と栄養価が高い為

お米のイメージって炭水化物だから太る いっぱい食べるとすぐに体重に反映されると良いイメージって無くないですか?

しかしお米はとても栄養価が高くタンパク質や脂質 ビタミンB1やビタミンE カルシウムなどの様々な栄養素が含まれていてとても体に良いのです

ご飯ダイエットは基本的にご飯と具沢山のお味噌汁を食べる事で完了します その理由はお米は栄養価が高くお米をたくさん食べると必要な栄養分は大半補えるためです

妊娠中や授乳中などは特に赤ちゃんの為に必要な栄養はしっかり摂らないといけませんよね?特にお米は母乳の質を上げる事も出来るので 必要な栄養は取りながら体重管理したい妊娠中や授乳中にはぴったりの食べ物です

 

ご飯ダイエットのメリット

1.空腹を感じない

ご飯ダイエットは1食でご飯を2膳食べるので時間が経っても空腹をあまり感じません

ダイエットの一番の辛さはお腹が減っても食べられない 我慢しないといけない!という部分ではないかと思いますが我慢をしなくても良いのが何よりのメリットです

空腹を感じるのは脳に糖分が足りない時なので 糖質を沢山含むご飯をしっかり食べていると空腹を感じないだけでなく なんか甘いものが欲しいな~お菓子が食べたいな~という欲求もかなり減ってきます

2.面倒くさくない

ダイエットといえば糖質制限ですが糖質制限食って準備するのが面倒じゃないですか?

主食をかなり抑える分おかずを充実させないと満足できない しかも手作りでないと添加物やカロリーも気になるとなるとそんなに手の込んだものを作らなくてもあれこれ準備をするだけで結構大変です しかも毎食となるとなおさら…

その点ご飯ダイエットは基本ご飯とお味噌汁があればできます ご飯の準備にも手間がかからないのが良いです

そしてカロリー計算というのも必要がありません 食事の見た目がご飯6対おかず4になっていればいいだけです

私は昔は酵素を摂る為に毎朝スムージーを作って飲んでいましたが それにも野菜の準備やミキサーの掃除などがあり結構面倒でした

簡単に準備してすぐに食べられるといのも長く続けられるコツですよね

 

お金がかからない

ダイエットというと酵素じゃ置き換えドリンクじゃサプリじゃと何かとお金がかかりますよね ダイエットって本当に難しいので私もあれこれ物にも頼りました

確かにダイエットのサポートとしてダイエット食品を取り入れるのは悪くはないですが何より重要なのは日々どんな食事をしているかですよね

ご飯ダイエットは主に食べるのがお米なので経済的にも負担になりません

糖質制限食だと準備が大変というのもありますが 主食を減らす分おかずを沢山食べるのでお金もかかります

そして間食の回数が減ることで節約にもつながります

色々な点を考えてもご飯ダイエットは優秀です

 

食べ過ぎた時 体重が増えた時の調整が簡単

人間日々ダイエットに励んでいても人付き合いやイベントごともあり 普段の食生活が送れない事も凄く多いですよね

よく食べ過ぎた後は食事を抜いてカロリーの調整をしますが 私のように大食いだと食べ過ぎた後でも沢山食べたい~ 我慢するのが大変~ 我慢して逆にドカ食いに走った~というのが良くあるパターンでさらにデブが加速していました

ご飯ダイエットはご飯で代謝を上げて痩せやすい体を作るというものなので欠食は厳禁です

特に食べ過ぎの後に欠食をすると食べるときと食べない時の差に身体がびっくりして 今度はいつ食べ物が入ってくるかわからないからと身体がため込みモードになります

ですので食べ過ぎた後はおかずはほとんどとらずご飯とお味噌汁だけの食事を続けると 食べ過ぎで疲れた胃腸も回復し 身体もリセットされます

この時ご飯の量は通常の量で減らす必要はないですが 食べ過ぎで食欲がない場合は少量のご飯とお味噌汁で食事を終わらせてもOKです 大事なのは欠食をしない事です

食べ過ぎた後でも我慢せずにご飯がしっかり食べられるというのは私にとっては夢のようなダイエットです

 

お腹周りが痩せやすい

産後はお腹周りなどにお肉が付きやすくないですか?体重が変わらなくても体系が変わったというのはよく聞く話ですよね

ご飯ダイエットは脂質を摂る量が減るからか 内臓が活発に動くようになるからかわかりませんがお腹周りがスッキリします

特にお腹のぷにぷにが気になる人にはお勧めのダイエットです

 

実際に痩せるの?ご飯ダイエット体験談

では何より気になる実際に痩せるのか?問題ですが先ほども記したように私は1年以上ご飯ダイエットを続けています

私の場合 続けて半年間はほぼ体重に変化はありませんでした 半年以降たった頃に徐々に減ってきてまぁこれくらいの体重なら許されるかな~というくらいに落ち着きました

そんなんじゃ良くわからない!と思われるかもしれませんので実際の体重を公表します

ダイエット前 身長158㎝ 体重54キロくらい

一年経過現在 体重51.5キロくらい

自分の目標としては50キロ切りたい!というのが目標ですがご飯ダイエットを続けていればもしかしたら達成できるかな?という思いで続けています

しかし体重はたいして減っていませんがやはりお腹周りは痩せます!私の場合はお腹に筋が出来るほどお腹周りはスッキリしました

 

続けてみて思ったのはやはり食べて痩せるというダイエットなので即効的な効果はあまりない 続けないと意味がないダイエットだと実感しました

でも私の場合 心底我慢ばかりの糖質制限ダイエットにうんざりしていたので 即効的な効果がなくてもご飯ダイエットを続けている理由は楽だからというのが大きな理由の一つです

こんなに我慢せず楽して体重管理が出来るなら続けよう!と1年以上も続いているのです

人間我慢は3カ月が限界といわれるので自分に合った続けられるダイエットを探すのが一番ですね

私はご飯ダイエットをごり押ししていますがご飯ダイエットが不向きな人ももちろんいます ではどんな人はご飯ダイエットに向いていないのでしょうか?

 

ご飯ダイエットに不向きな人

1.お米がそんなに好きでない

私はお米が大好きです 糖質制限をしていた時はご飯を1日100gくらいしか食べていなかったので本当にストレスでした

でも私とは逆にお米がそれほど好きじゃなくほとんど食べなくても平気という人もいますよね

そんな方はご飯ダイエットには向いていません

ご飯ダイエットに失敗したという方の共通点はご飯がたいして好きでなかったという人が多いです ご飯ばっかりもりもり食べても食事が味気なく楽しくなくなったという事をおっしゃいます

私のようにご飯を食べる事に至福の喜びを感じる事ができる人にお勧めできるダイエットです

 

2.即効的な効果を望んでいる人

すぐに痩せたい!という人もご飯ダイエットは向いていません

今現在の体重が大幅に平均値より多い方はご飯ダイエットでも即効的に体重が落ちてくるかもしれませんが 通常の方はやはりかなり長期戦と思って臨んだ方が良いと思います

ただダイエットで本当に効果があるダイエットというのは痩せるのにも時間がかかると私は思っています

 

3.肉や魚 お菓子が大好き!

ご飯ダイエットは基本的にご飯の量が増える分 その他のおかずなどの量は必然的に減ります 減らさないと逆に体重は増えていく一方です

ですのでおかずの量を減らしたくない方やお菓子をやめたくない!という方には向いていないかもしれません

私の場合お菓子が止めたくてもやめられないという状況だったのでご飯ダイエットを始めてお菓子をほぼ食べなくても平気になったのは嬉しい変化でした

しかしお菓子もそれなりに食べたいという人はご飯ダイエットをしてもカロリー過多になって体重は増えてしまうかもしれません

 

ご飯ダイエットまとめ

ダイエットは本当に難しいですよね 

特に妊娠中や授乳中 産後はホルモンバランスが崩れやすく食欲や精神状態も不安定でなかなか思うようにダイエットできないという方が多いと思います

ご飯は上記に挙げたメリットだけでなく精神状態を安定させてくれるような作用もあるので私は不安定な時こそご飯をしっかり食べるダイエットをお勧めします

 

糖質制限が敵のように書いてしまいましたが実際に糖質制限で痩せて それを維持している方も沢山いるので別悪いという事を言っているのではありません

ただダイエットの向き 不向きは本当に人それぞれで自分に合ったものを見つけるのが一番なので色々試してみて自分に合うものを見つける事が大切ですよね

健康的なダイエット方法を見つけて焦らず産前の体重に落としていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です