他言無用!クリスタルコンプの効果を最大限に高めてしみたるみしわを無くす使用方法!

クリスタルコンプは口コミでも評判が高く小じわや薄いシミに関しては即効的に効果を発揮するクリームです

以前の記事産後の疲れた顔…しわほうれい線シミに効果絶大なクリスタルコンプの評価は?

でも効果を実感し満足している方も多いですがやはり深いしわや濃いシミに効果が出るには時間がかかるものです

今回はクリスタルコンプの効果を最大限に高める使用方法で出来るだけ早く満足のいく効果を得られる方法をご紹介します

高価なクリームなのでせっかくなら効果的に使いたいですね!

クリスタルコンプ

基本的な使用方法

まずは基本的な使用方法です

洗顔料をしっかり泡立ててキメの細かい泡で優しく洗いお肌の汚れをしっかり落とし潤いが逃げないようぬるま湯で洗い流します

その後すぐにクリスタルコンプを使用します

パール粒分をお肌のシミやしわが気になる部分に乗せて優しく馴染ませていきます クリームを手で温めてからなじませると肌なじみが良くお肌の奥深くまで浸透しやすいです

馴染ませた後はハンドプレスでお肌全体を覆いしっかり抑え込みます こうすることでさらにお肌の内部まで成分が浸透します

クリームが多くべたつき感を感じる場合は首やデコルテ部分に付けてあげると首のしわにも効果的です

その後通常のお手入れ 化粧水 美容液 乳液などをつければお手入れ完了です

特徴は洗顔後すぐに使うという事!通常クリームはお手入れの一番最後に使うことが多いですがクリスタルコンプは洗顔後すぐに使う事でより成分がお肌に入りやすくなっています

絶対に洗顔後に使わないといけないわけではないので使いにくい場合はお手入れの一番最後に持ってきても特にに問題はないですがメーカーでは洗顔後に使用するというのを推奨しています

効果を高める使用方法

1かっさマッサージ

効果をさらに高める使用方法としてかっさマッサージがあります

公式サイトでも紹介しており定期コースで購入の場合はかっさプレートもプレゼントで付いてくるのでぜひお手入れに取り入れてほしいです

かっさマッサージを行うと血行が良くなりリンパの流れも良くなる事でマッサージしてすぐにお肌が明るくなってきます

お肌が活性化する事でクリームの効果がより高まるだけでなくお肌のターンオーバーも促してくれるのでシミが薄くなりやすい しわが改善しやすい効果もあります

2.その他の方法

クリームの効果を最大限に引き出すにはクリームを塗る前のお手入れに気を付ける事が大切です

クリームを使用する前といえばクレンジング 洗顔ですよね 毛穴の中から汚れを落としきれいにすることで当然クリームが浸透しやすくなります

クレンジング洗顔の前にスチーマーを使ったり蒸しタオルを顔にあてる事で毛穴が開き汚れもしっかり落ちやすくなります

お肌も柔らかくなるので化粧品の効果もより高まるのです

そうはいっても蒸しタオルなんて面倒くさい…という時はお風呂に入る時にタオルをもって入り水温を高くしたお湯を洗面器に入れその中にタオルを入れておいて少し時間をおいてから絞れば蒸しタオルの出来上がりです

2.3分顔に乗せておくだけでも効果的です

それも面倒という場合はやはりお風呂上りはスチーマーほどではないですがお肌の血行がよくなり柔らかくなっているのでクリームが浸透しやすいです

お風呂上りすぐにクリスタルコンプを付けるようにしましょう!

効果的な使用方法まとめ

クリスタルコンプの効果を最大限にひきだすにはかっさマッサージ そして基本のお手入れをしっかりする事が大切です

特にクレンジング洗顔は普段意識してやりませんがここをしっかりやってお肌や毛穴の汚れをきちんと取ってからお手入れすることで最大限に効果が出てきます(しっかりと言っても強くするのではなく優しくきめ細かい泡で丁寧に洗うという事です)

そして量をケチらないのもポイントです 効果を出すには量が少ないと思うような効果はでないので1回の使用量パール粒1粒分は守りましょう

容器は小さいですが使用料を守れば1つで1か月はもちます

効果的にクリームを使うには特別な事はしなくてよいです お肌の汚れの落とし方やクリームの付け方などを見直して基本的なお手入れ方法をきちんとする

そして時間がある時は洗顔前の蒸しタオルやかっさマッサージを取り入れるという方法でお手入れしましょう

毎日あれこれしないといけないという意識になるとなかなか続けられません スキンケアで大事なのは続ける事なのであまり深く考えず毎日楽しんでお手入れすることで思うような効果が出てくると思いますよ

クリスタルコンプをお得に購入するならこちら↓

 

クリスタルコンプ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です