知らないとヤバい!こなゆきコラーゲンはいつ飲む?飲み方は?効果を高める飲み方を解説!

こなゆきコラーゲンは妊娠中 授乳中にも安心して飲む事ができて肌荒れ乾燥 髪のパサつきなどのケアも出来る万能なコラーゲンという事が前回の記事でも分かりました

前回の記事→妊娠中産後のしぼんだ肌やガサガサ肌パサパサ髪にもこなゆきコラーゲン!効果は?

今回はそのこなゆきコラーゲンを効果的に飲む方法などをご紹介します せっかく摂るなら効果を高める飲み方をしてより効果を実感しましょう!

 

こなゆきコラーゲンはいつ飲むと良い?

飲むタイミングですがコラーゲンは体内へ吸収されにくいので一番理想は朝の空腹の状態 朝食の30分前に飲むのが一番身体へ吸収しやすくなります

また夜の10時から14時は成長ホルモンが活発に分泌され肌や髪の生まれ変わりをサポートしてくれるので睡眠をとる前にあたたかい飲み物と一緒に摂っても良いです

とはいえ身体が吸収しやすい朝起きたてや睡眠前が摂取するタイミングとしてはお勧めですが毎日忘れずに摂取するのが一番効果が高まるので自分の摂りやすいタイミングで忘れずに摂るのが一番です

飲む量は?

一日の摂取目安は3g~5gです 付属スプーン1杯が1gなので3~5杯という事ですね 一応目安量はこれくらいですが効果を早く実感したい方などは10gくらい摂っても問題ないです 特に飲み始めは少し多めに摂取する方が効果が出やすいですよ!

一緒に摂ると良いものダメな物

一緒に摂ると良いもの

ビタミンCはコラーゲンと一緒に摂ることでとても効果が高まります コラーゲンの合成には欠かせないビタミンCを一緒に摂ることで体内のコラーゲンを安定して維持できるようになるからです

そしてビタミンC以外にはタンパク質も重要です タンパク質が無いと新しいコラーゲンを作り出すことが出来ず古いコラーゲンを分解することも出来ないのでせっせとコラーゲンを体内に入れてもうまく働かせることが出来ません

肌の角質がはがれて新しい肌が生まれるという肌代謝がうまくいかないと美肌を維持できないのと同じですね

タンパク質は肉類 魚介類 卵類 大豆製品 乳製品に多く含まれます 通常の食生活をしていればそんなに不足することは無いと思いますがダイエットなどで不足しがちかな?と思われる方は少し意識して摂ると良いと思います

あまり摂らない方が良いもの

高脂肪な食べ物はコラーゲンの合成がうまくできなかったり糖質は摂りすぎるとコラーゲンが糖化して肌のくすみやたるみなどの原因になってしまいます

質の悪い油や糖質の摂り過ぎはコラーゲンがうまく働かなくなり老化を早めたり肌トラブルの原因にもなるので気をつけましょう

 

飲み方は?

こなゆきコラーゲンはかなり細かい粉なので水でも溶けやすくどんな飲み物食べ物に入れても大丈夫です

ただ冷たい飲み物では溶けにくいという口コミもある為溶けにくい方は少しお湯で溶かしてから冷たい飲み物を注ぐか量を少し少な目に調整するなどした方が良さそうです

そしてコーヒーに入れると味が変わり飲めないという方はカフェオレに入れると味がかなりごまかされて飲みやすくなります

それでも味やにおいが気になる方は味の濃い食事に入れるとほとんどわからなくなると思います

味やにおいは本当に個人差があり全然気にならないという人もいますが中にはとても気になるという人もいるのでかなり気になる人は濃い味の飲み物や食べ物に入れて試してみましょう

 

こなゆきコラーゲン飲み方まとめ

こなゆきコラーゲンの摂取方法をご紹介しましたが一番大切なのは毎日忘れずに続ける事なので飲む方法や量 時間などはご自身に合わせた飲みやすい方法で摂取してストレスなく続けていきましょう

特に妊娠中産後などは通常と身体の状態も違いストレスを感じやすいのでリラックスして毎日過ごすのがお肌や髪にも一番ですね

 

こなゆきコラーゲンを購入するならコチラ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です